Profile

元駐妻なのに「と暮らす」に掲載されたよ

こんにちは。
タイ旅行の話を書くと言いつつ、気付いたら1年が経とうとしています。
最近全然ブログに向かえていません。今年はもっと書きたいな。

今日はお知らせを書きますね。
と暮らす」というバンコク在住日本人向けフリーペーパーに載った…らしいです。

https://twitter.com/hanisandayo/status/1217429343238008834?s=20

らしいというのは、日本在住の私は実物をまだ見れてないので(笑)。
早く日本にも届かないかなぁ。

気づけば、タイを出てから3年が経とうとしています。
いい機会なので、帯同から3年を振り返りますね。

タイ在住中…ブログと写真に出会う

なぜか、4年目の最後の年に「ブログを書こう!」と思い立ちました。
https://twitter.com/hanisandayo/status/1207516249468489728

いや、本当になんでなんだろうね。

師匠?だと勝手に思っているのが、「BANGKOK GIRLS NOTE」のぷくこさんと「サクのバンコク生活日記」のサクさんです。
お二人のようなブログを書いてみたいなぁと思ってました。
元々このブログは「はてなブログ」というサービスを使って書いていたのですが、なぜはてなにしたかというと、ぷくこさんがはてなブロガーだったからなんですよね。

余談なのですが、1年前のタイ旅行で「子連れで海外生活@タイでマイペンライ」のきょんさんにお会いしまして。
「はにさんが『ブログを書くなら今だよ!』って書いてたからブログを書いた」と言われて感動したなぁ。
(でも、どこで書いたか忘れちゃった 笑)
もちろん、私だけがきっかけではないと思いますが、背中を押せてたって事実が嬉しかったです!

ブログから書籍化…きょんさんすごすぎるよ!

当時は私の知りたい子育て情報が全然なくて、じゃあ子どもがいる家族目線で書いてみよう!と思ったんだっけ。
あの当時は、子どもが昼寝したら、20時に寝かしつけたら、ずっと書いてました。
誰にも言ってなかったけど、当時は完全ワンオペで単身赴任生活だったからできたことですね(笑)。

ブログを書かなければ、レンマイに通ってなかっただろうし、写真にそこまで興味を持たなかっただろうな。
レンマイは数回しか通えていませんが(だから生徒だなんてドヤ顔できない 笑)、誰かと写真を撮る楽しさを知りました。

【レンマイ写真教室の紹介・感想】バンコクにいるからこそ、写真教室に通ってみよう!こんにちは。 この記事、今でもよく読まれていて、「共感しました」って言われます。 バンコク駐在妻なのに習い事をしていない理由〜興味無い習...

私が一番最初に写真に興味をもったきっかけは「子どもの写真を撮りたい」だったんだけど、そこから一歩踏み出すきっかけはバンコクでの出会いでした。

写真を撮る技術は、ライターとしてもブロガーとしても役に立ったと思います。

そして、ブログを書き始めて半年後、なぜかライターデビュー。

ぼっち駐在妻、まさかのライターデビュー〜ブログを書いて出会った新たな可能性とは   こんにちは。 今日は宣伝です。 ツイッターではすでに宣伝いたしましたが、BelleMammaというママ向けキュレーションサイトへ寄...

この時お声掛けいただいた方とは、今もご縁が続いています。
どうして素人に声をかけたのか今も聞けていませんが、聞いたら恥ずかしさで辛くなりそうなのでそれでいいのかもしれません(笑)。

1年目…慣れない生活と2人目出産

1年目は慣れない暮らしでバタバタしていました。
落ち着いたと思ったら2人目を妊娠・出産。

仕事はできるはずもなく(汗)、というかWebライターで生きてやる!!とも思ってなかったように思います。

それでも、家でもできる仕事ということで、ご縁があった媒体のライターをしていました。
1人目を育てつつ妊娠で辛かった思い出が強くて、あまり記憶にないのですが、この時のご縁はまだ続いているので、続けててよかったなぁと思います。

2年目…未就学児×2との在宅ライターは無理

引き続き、Webライターを続けるも、赤ちゃんと2歳児を世話しながらの生活では何も書けないことが判明。
保活をすることにしました。

役所の人からしたらWebライター()なんて意味わからない職業だし、フリーランスが働いてる証明って何なの?!と何度も区役所を往復したし、点数的にもギリギリでした。
それでも運良く受かり、2019年4月から保育園に通うことに。

一方、このブログを今後どうするかが気になってました。
たまに情報更新してましたが、諦めたのはこの頃です(笑)。

  • いつまでもタイタイ言ってるのはどうなの?
  • タイとのつながりは無くしたくないな…今の駐妻さんに向けてできることはないかな?

という2つの思いがぶつかり合っていました。

私の経験を生かした何かを発信できないかなということで、現在・未来の駐妻さんに向けた内容を書いてみようと思いました。
それが、駐妻さんインタビューです。

ここで登場した朝倉さんは再びタイに行くことになったそう。

元駐妻さんインタビュー❺フリーのイラストレーターとして活躍中の朝倉さん 元駐妻さんに、現在の働き方についてインタビュー。 仕事を退職(休職)して海外に住み、本帰国した元駐妻さんはその後どうしてい...

中断してるけど、今年こそは復活させたい企画です…!

3年目…保育園に預けてバリバリ働く?

タイ旅行にようやく行けました。
次男は初めてのタイ、長男は2度目のタイ。

https://twitter.com/hanisandayo/status/1090036326169227264?s=20

長男は楽しかったらしく、ずっと「楽しかったねまた行こうね!」と言ってました。
旅行で訪れるタイは楽しい部分しか見えないよね(??)。

奇跡オブ奇跡がおきて、子どもが保育園に入ったので、仕事がんばるぞ!!と思ったら、子どもたちは交互で月1くらい体調を崩すわ、1年に2回入院するわでバタバタでした。

新しい仕事をしつつも、体調不良で中断せざるを得ないのが辛かったです。
4年目は体調不良が2ヶ月に1回くらいになってほしい。
と思ったら、今年に入って長男が2回体調を崩してます。まだ1月半ばだというのに。。。

子どもの体調不良は仕方がないので、やれることを頑張るのみですね。

とにかく、何かになりたい時代にいただいたご縁


(スペシャルサンクス「サクのバンコク生活日記」のサクさん)

今回掲載いただいたのはご縁でしかないのですが、いかんせん「駐在妻時代に書いていたブログからの縁でライターおよびフリーランスになったよ」という意味不明な経歴なので、いいんだろうかという思いも強いです(笑)。
長文をまとめていただきありがとうございました.!

Webを仕事にしている身としては、紙媒体って緊張しますね。
いい機会をいただきありがとうございました。

旧フリコピさんのコンテンツで一番大好きなのは、マムアンスックでした。

【読者の皆様に感謝!】Dacoに当ブログが掲載されました〜私が好きなタイ・バンコクのフリーペーパーの紹介こんにちは。 まず、ここを読んでいる皆様にお礼を。 タイのフリーペーパー、DACO最新号「続 駐妻白書」に当ブログが載ったそうです。 D...

(これ、後半がフリコピの話なんですよ)

今回あらためて読んだけど、やっぱりマムアンスックの#63と#64が大好きすぎる。
元国王崩御の頃にタイにいた人なら泣くよこれ。

どうか、書籍化してください!!!!!

さて、私が帯同していた当時は、駐妻ブロガーは星の数ほどいたけど、ほとんどが本帰国と同時にやめてしまう世界でした。
アメブロで軽く日記を書いている方が多かったです。

今は本気でブログ書いてる人が増えたし、ブログに限らず本帰国後につながる何かを探している人が目立ちますよね。
みんなが「何かになりたくて必死な時代」かもしれません。

ブログに限らず、本気で打ち込むものがある人は、ぜひ本帰国後も続けてほしいです!

このブログは、今となってはつたなすぎる文章だし、画像やレイアウトも崩れてるところばかりなのですが、私にとっては大事な思い出です。
あえてこのままにしておこうと思ってます。あ、直すのが面倒とかじゃなくて…

最新の(?)私のやってることは、ツイッター(@hanisandayo)かブログ「みにまに」で発信しています。

よかったら、こちらにも遊びにきてくださいね…!